ばななとうのつぶやき

主に、恋愛、美容、仕事、就活、エッセイ・コラムなど、22歳大卒営業女子が体験・考えたリアルな情報をお届けする、雑記ブログです。

【ゆるログ】ひとりの時間、について

一人の時間が好き


誰にも邪魔されず誰にも気を遣わず

自由でラク
疲れもしない

 

有意義なことに時間を使える

 

人に会う予定を増やせば増やすほど
のちのち後悔は募る

 

他にやりたいことがたくさんあるのに


なぜこれに時間を割かねばならないのか
なぜお金をかけなければならないのか


こんなにいっぱい予定を組んだ

過去の自分を恨む

 

自分に会ってくれる人がこんなにいて

それは私にはもったいないくらい

ありがたいことで

人より友人は多いはずなのに


私が思っただけ

私を思ってくれてるほんとの人は
全然いないような感覚に陥る

 

 

でも、
いざちょっとしばらく誰にも会わないと
自分だけ社会から取り残されたような
いつも自分だけがハブかれているような

孤独感に
耐えきれなくなる


思ったこと、考えたこと、

自分の中に巣食う闇を
誰かに話さずにはいられなくなる


会いたいほどでもないくせに
その人への好きを

とりあえず伝えたくなって

会いたいと言ってしまう


そしてまた
予定を入れる

 

何日空いてる?
という話になってはじめて


今は時間とお金を割いてまで

会いたいほどじゃない


ということに気づくのだが
もう遅い

 

 

 

そんなことを繰り返している