ばななとうのつぶやき

主に、恋愛、美容、仕事、就活、エッセイ・コラムなど、22歳大卒営業女子が体験・考えたリアルな情報をお届けする、雑記ブログです。

【必見】営業女子兼ポートレートモデルの、忙しい毎日でも美肌をキープする15の方法!

 こんにちは、なないろです。

 

本日は、

長年肌荒れに悩んでいた私が辿り着いた、

お金も、時間も、ない日々でも、

美肌をキープする方法について

ご紹介します。

 

まずはじめに、

私のBefore→Afterの写真をご紹介します。

Before

f:id:pocky1008:20190526001104j:plain

Before1

f:id:pocky1008:20190526001142j:plain

Before2


お見苦しい写真ですみません・・・

 

これよりひどかったときは写真すら嫌で証拠が残っていないのですが、、

 

こんなにニキビだらけの凸凹肌だった私の肌が、

今では、ここまできれいになりました!

 

After

f:id:pocky1008:20190526001349j:plain

After1

f:id:pocky1008:20190526001412j:plain

After2

 シミこそ少し残ってしまっていますが、

ツヤを取り戻し、色ムラや凸凹もかなりよくなりました!

 

 

私は平日食品メーカーの営業として

がっつり働き、

土日などお休みの日は

被写体、ポートレートモデルとして活動しています。

 

プロのモデルさんほどではありませんが、

やはり、撮影には

ぼろぼろのくすんだ顔でいくわけには

いきません。

 

でも、平日は毎日会社で働いて、

美容にかけられるお金や時間の余裕も、

正直あまりないのが現実…

 

ファンデーションやコンシーラーで

隠す毎日でした。

 

そのせいか、長年

肌荒れに悩まされ、

ニキビがひとつもない日なんて

いつ以来きていないだろう…

という状態でした。

 

 

そんな状況をなんとか脱するため、

試行錯誤を重ねた私が辿り着いた、

現時点ではこれしかない!と思う、

美肌キープ方法をご紹介します!

 

同じように肌荒れに悩む方の、

少しでも参考になれば幸いです(^ ^)

 

 

 

水をよく飲む

 

これがいちばん大事と言っても過言ではありません!

 

人間の体には、自浄作用と言って、

自分で老廃物を輩出し、体をきれいに保つ力があります。

 

しかし、

内臓には、活発に活動するのに水が必要なものが

多くあります。

胃などが特にそうです。

 

水をほとんど飲まない生活をしていると、

これらの内臓の働きが悪くなり、

結果的に老廃物をため込む体になってしまうんです。

 

ため込んだ老廃物は、ニキビくすみとなって出現するだけでなく、

ダイエットの妨げにもなってしまいます!

 

水をたくさん飲むことで、

老廃物をため込まない体を作りましょう。

 

目安は1日に2L以上。

外に出ている時に、500mlペットボトル2本を飲み切り、

家にいる時間こまめにコップ1杯を飲むようにすれば、

ちょうど2Lくらいになりますよ(^^)

 

 

肌をこすらない。刺激を与えない。

 

これは意外と忘れてしまいがち。

 

特に、

洗顔後やお風呂上りタオルで拭くとき

・汗を拭くとき

洗顔で泡を流すとき

は、ゴシゴシとこすってしまいがちです。

 

しかし、

ニキビなどの原因となる菌は、

肌にできたわずかな傷から入り込んできます!

 

そのため、できるだけ肌には

なんの傷もない状態にしておくのが望ましいです。

 

タオルで水や汗を拭く際は、

こすらず軽く抑えるだけのイメージで。

 

洗顔で泡をすすぐ際も、

手を上下に動かさず、

パシャパシャと水をかけるだけにしましょう。

 

 

クレンジングをできるだけしない。

 毎日、メイクをしたら必ず使うという方が多いクレンジング

 

しかし、クレンジングの中には、

肌にもともと備わっている、美肌を保つのに必要な成分まで

落としてしまう成分が多く入っています。

 

代表的なものが「オイル」と「アルコール」。

これらは、肌にとって必要な油分まで落としてしまいます。

 

一見、オイリー肌にはいいようにも思えますが、

肌は、「油が足りない」と感じると、

もっと過剰に油を分泌してしまうので、逆効果です。

 

おすすめは、

「オイル」不使用、「アルコール不使用」のクレンジングを使うこと。

 

がっつりした濃いメイクには適しませんが、

普段のメイクであれば十分落ちてくれます。

 

肌への負担も少なく、

洗顔の代わりにふき取り化粧水としても使用できるので

おすすめです。

 

また、

そもそもクレンジングが必要ない化粧品を使うのもおすすめ!

 

化粧品を選ぶ際、POPなどに

「石鹸で落とせます」と書いてあるものを選べば、

基本的にクレンジングなしで、洗顔のみでメイクオフできます。

 

クレンジングが必要ないだけでなく、

つけている間の肌への負担も少なく、

私はこれに変えてからほとんどニキビができなくなりました

 

 

余計なスキンケアはしない

こちらは、

最近YouTubeなどでも紹介している方が増えている方法。

 

肌荒れや肌質が気になると、つい

美容液→オイル→化粧水→パック→乳液・・・

など色々なものを肌に塗りこんでしまいがちです。

 

しかし、

毎日それを続けることによって、

肌は自分で修復することをさぼるようになってしまいます!

 

PCや携帯の変換ばかりに頼っていたら

自分で漢字が書けなくなってしまうのと同じですね・・・(違うか)

 

肌本来の力を取り戻すことができれば、

いくつもの商品を使う手間もお金も節約できますし、

なんといっても外部の力で無理やり修復した肌に比べ、

断然ハリ・ツヤのある肌になれます!

 

最近では「肌断食」なるものも流行っていますが、

肌断食は初めたての肌荒れがかなりひどいのも事実。

 

私は一度やってみた際、初めの一時的な肌荒れでできた

ニキビ跡が消えるまでだいぶ時間がかかりました・・・

 

ですので私的には、

ハトムギ化粧水」や、無印良品の化粧水など、

余計な成分が少なく、軽い着け心地のものをひとつだけ、

使うようにするのがおすすめです。

 

余計なものが入ってない固形石鹸で洗う

これは一つ前の、「余計なスキンケアはしない」に似ていますが、

 

多くの方が使っている「洗顔フォーム」と呼ばれるものには、

実はただの石鹸以外にも様々な成分が含まれています。

 

特に、「アクネケア」「オイルケア」などと書かれた商品には、

肌に刺激の強い成分が含まれていることが多いです。

 

ニキビを気にしている時は、

やはりそういった「ニキビ肌」特化の製品などに

目が行ってしまいがちなのですが

実はそれが逆効果なことも。

 

私はむしろ、なんの成分も入っていない固形石鹼をお勧めします。

 

「すぐにニキビが治る」などの即効性はないかもしれませんが、

長期的にブレない肌をキープしたいのであれば、

肌に必要な油分などは残し、汚れはすっきり落としてくれる、固形石鹼が

あっていると思います。

 

日本には売ってないですが、

私が友人にお土産でもらったナマコ石鹸は、

超おすすめです!

 

東南アジアでは伝統の石鹸で、

ザラザラだった肌が、つるつるフワフワになりました!


野菜をたくさん食べる

 

これは言わずもがな。ご存知の方も多いと思います。

 

どれだけ外側からのケアに気を使っても、

食生活が乱れていると、ほとんど効果がないのが現実です。

 

しかし、日常で野菜をたくさん食べるのは案外難しいもの・・・

 

外食では肉や炭水化物のメニューばかりだし、

特に一人暮らしにとっては、野菜は価格が高いうえに

調理がめんどくさいですよね(超わかります・・・)

 

そんな時私は、

朝一杯の青汁を飲むようにしています!

 

粉のグリーンスムージーなどでもいいと思いますが、

甘くて飲みやすくするために糖質が多かったりするものもあるので注意です。

 

青汁には飲みにくいものもあるので

商品選びには要注意。

私は一番有名?な緑効青汁を長年愛飲しています(^^)

 

グルテンをできるだけとらない

 

グルテンとは、小麦に含まれる成分の一種。

 

最近では「グルテンフリー」などで話題になっているので

ダイエットでご存知の方も多いと思いますが、

 実はグルテンには、肌荒れを招いてしまう、というデメリットもあるんです。

 

ですので、

たまに食べるのはかまいませんが、

朝パン、昼パスタ、夜ラーメン、など

小麦だけの生活はやめましょう。

 

最近ではグルテンフリーの商品もたくさん発売されているので、

そちらを使って料理してみるのもいいかもしれませんね。

 

よく寝る

これもよく言われていることですね。

 

お肌のゴールデンタイム」と呼ばれる10:00~2:00の間に寝ていることが

もちろんベストですが、

なかなか難しいので、私は最低6時間は寝れるように調整しています。

 

寝る前に食べない

これ意外と大事です!

この中で一番即効性があるかもしれません。

 

寝る直前に食べた日と食べなかった日では、

次の日の朝の肌の調子が全然違います

 

理由ははっきりわからないんですが・・・笑、

おそらく寝る直前に食べないと、寝ている間に内蔵をしっかり休めることができ、

良質な睡眠がとれることや、

消化にかかる体力を肌の修復に使えることが

関係しているのではないかな~と思っています。

 

私はできるだけ、

寝る3時間前以降は食べないようにしています。

 

脂っこいもの、甘いものを食べすぎない

 油ものや甘いものは、少量であれば問題ありません。

 

しかし、食べ過ぎると体が分解・吸収できなくなり、

余った分が肌にニキビなどとして出てきてしまいます。

 

肌だけでなく、

栄養バランスがとれなくなって、

体全体や心の調子まで悪くなってしまい、いいことなしなので

食べ過ぎはなるべくやめましょう。

 

汗をかく

 運動の習慣がない人は、

湯船に浸かるなどでもかまいませんので、

1日1回は顔から汗をかくことが大切です。

 

毛穴が詰まると、

そこからうまく油分が分泌されなくなってしまい、

ニキビの原因になってしまいます。

 

詰まりを解消し、

老廃物を排出するためにも、

ドバドバ汗をかいてすっきりリフレッシュしましょう。

 

冬場は特に汗をかくのが難しいので、

私は湯船にバスソルトを入れるようにしています。

 

大量に汗が噴き出してきておすすめですよ!

クナイプ バスソルト 850g×1個

クナイプ バスソルト 850g×1個

ビタミン剤を飲む

 

こちらは上記のことを徹底したうえでの、補助的なものです。

 

肌にとってはビタミンは非常に大切です。

美白系化粧品などにもよく、ビタミン配合が謳われていますよね。

 

ただ野菜の項目でもお話したように、

1日に必要な分のビタミンを毎日食事から十分に摂取することは

なかなか難しいもの。

 

そこで私は、

DHCのマルチビタミンなどのサプリで補うようにしています。

 

ただ、サプリは

「それさえ飲んでいれば食事からとらなくても大丈夫」というものではないので、

勘違いしないようにしてください。

 

あくまで補助的な用途で飲み続けていますが、

飲んでいなかった時に比べ、

肌の調子の波があまりなくなって、一定の調子を保てるようになった気がします!

 

ドラッグストアなどでもお手ごろに購入できてお財布にも優しいです。

 

ストレスを感じすぎない

はい。「そんなの無理だよ!」という声が聞こえてきそうですね。。

私もそう思います。苦笑

 

日々の、仕事や学校などで受けるストレスを感じないようにするのは

無理がありますよね。

 

ですので、

無駄なストレス」「無意識に受けているストレス」の方を

なるべく減らすように努力しましょう。

 

例えば、

寝間着をスウェットからちゃんとしたパジャマに変える、

合わない枕を寝心地のいいものに変える、

それだけで、寝ている間の「無意識に受けているストレス」を

減らすことができます。

 

人や環境から受けるストレスを感じないようにするのは難しいですから、

自分で減らすことのできる小さなストレス要因は、

なるべくつぶしておきましょう(^^) 

 

自律神経を乱さない

 

自律神経というのは、簡単に言うと、

体全体がバランスよく、健康に正しく機能するための司令塔のようなものです。

 

これが乱れると、ホルモンバランスも乱れ、

時に男性ホルモンが正常より多くなってしまったりします。

 

肌をきれいに保つホルモンは女性ホルモンですので、

男性ホルモン優位の状態は、肌荒れにつながります。

 

自律神経を乱さないためには、

・規則正しい生活

ブルーライトを見過ぎない

などが大切です。

 

特に、寝る前にiPhoneを見過ぎると、ブルーライトによって

本来脳が休まなけばいけない時間に、交感神経が活発になり、

自律神経失調症につながります。

 

良質な睡眠がとれないという意味でも肌によくないので、

寝る直前のスマートフォンの操作は控えるのが得策です。

 

1カ月前の生活が今の肌を作る。

最後に

 

前日のケアや生活が次の日の朝に影響する

と思っている方は少なくないと思います。

 

もちろん、

それも大きく影響します。

 

しかし、

本当に芯から肌体質が改善され、その影響が出てくるのは

早くて1か月後です。

 

1か月かけて徐々に肌荒れがおさまり、

さらに根気強く続けることでブレない美肌が手に入ります。

 

すぐに効果が出ないと、

やめてしまって結局スキンケア商品やメイクに頼ってしまいたくなりますが、

そこはぐっとこらえて、

未来の自分のために頑張りましょう。

 

1カ月先のために今の生活を!

 

まとめ

いかがでしたか?

 

私はこれらのことをできるだけ意識して毎日の生活を送ることで、

「ニキビがなくなることなんてない」というレベルで荒れていた肌

ニキビのできない、つるつるでブレない美肌になりました!

 

初めから全てを完璧にすることは難しいかもしれませんが、

一つずつでもいいので、

ぜひ真似してみてくださいね!

 

他にも気になったこと等ございましたら、

コメントお待ちしております!

 

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

 

// ]]>