ばななとうのつぶやき

主に、恋愛、美容、仕事、就活、エッセイ・コラムなど、22歳大卒営業女子が体験・考えたリアルな情報をお届けする、雑記ブログです。

【ビジネスパーソン必見】朝すっきり起きられる方法5選!!

お題「マイブーム」

f:id:pocky1008:20190706002806j:image

 

こんにちは、ばななとうです🍌

 

 

最近じめじめした天気が続いて

朝もなかなか気分が晴れず

すっきり起きられないですよね・・・。

(↑梅雨じゃなくても起きれてないくせに)

 

そこで!

 

今日は私が実践してみて効果があった、

朝すっきり起きられる方法5選

紹介します。

 

実際に

この方法を実践するようになってから、

前日どんなに疲れていても

寝るのが遅くても

なんとか寝坊せずに起きられるようになりました

 

 

 

1.寝る直前に食べない

 

夜遅くなると小腹が空いて

何かと口に入れたくなるもの・・・

 

わかります。

突然の一人大食い大会初めてしまう気持ち。

(私だけか)

 

 

でもちょっと待ってください。

 

人間は、食べたものを消化することに

非常にエネルギーを使います

 

欲望に任せて大食いしたものたちを消化するために、

内臓が一生懸命活動してくれるんです。

 

なんともありがたいお話ですが、

この内臓様たちの頑張り、

寝ている間にされたら体はたまったものではありません。

 

せっかくゆっくり休もうと思ったのに、

体の中は眠る間もなく働きづめ。

 

これでは

良質な睡眠がとれず

取れる疲れも取れなくなってしまうので

結果的に寝起きが非常に悪くなってしまいます

 

どうしてもお腹が空いたときは

スープやヨーグルトなど

消化の良いもので我慢して、

あまりたくさん食べ過ぎないようにしましょう。

 

2.寝る6時間前以降

カフェインを摂取しない

 

日々眠気と戦う会社員の味方、

みんな大好きコーヒー

 

コーヒーに含まれるカフェインの効果は、

実は飲んでから40~60分後に現れ、

8~14時間持続する、と言われています。

 

そんなに長く効果が続くの!

って嬉しく思うかもしれませんが、

実は長すぎるのも考えもの。

 

カフェインには、

交感神経」というものを活性化させ、

脳を興奮状態にする効果があります。

 

これのおかげで、

我々戦う会社員は救われているわけなんですが、

 

人間がゆっくり心と体を休めることができるのは

副交感神経」が働いている時。

 

1日のうち、何時間か、特にねている時間は、

交感神経ではなく、副交感神経が働いている状態にしなければ

疲れやストレスが抜けず、

疲れやすくなったり、心が病んでしまいやすくなったりします。

 

 

カフェインが効いている時間は、

いわば脳がずっと興奮している状態

 

そのまま寝ると、

寝ている間も十分に脳を休ませることができません。

 

その結果、深い睡眠が得られず、

起きる時間になってもまだ眠い、ということが

起きてしまうのです。

 

とはいっても、

8時間前から飲まないのって

結構難しい。。。

 

夜の12時に寝るとして、

最後にコーヒーを飲んでいいのは、

午後4時という計算になります。

 

私は

デスクワークの日は必ずと言っていいほど、

お昼休憩が終わった13:00~17:00くらいまで

ちょこちょこコーヒーを飲みながら

仕事をします。

 

それを辞めるのは

私にとってはあまりに苦痛・・・

 

なので、

せめてもの自己管理として、

退勤する18:00以降はなるべく

カフェインを多く含むものは飲まないようにしています。

 

どうしても飲みたいときは、

カフェインレスのものなどを選ぶと

ストレスフリーですよ!

私はこれを多めに買い込んで

寝る前に何か飲みたくなった時

飲んでいます。

 

 

3.レム睡眠の時間に起きる

 

これはすでに有名な方法かもしれません。

 

知ってはいても測ったり調べたりが

めんどくさくて

なかなか意識しなかったのですが、

 

最近自分が

ちょうど7時間後くらいに起きようとするとすごく眠い

・逆に6時間後とかの方がすっきり起きれる

という体質だとわかってきて

 

それに合わせてアラームの時間を設定するようにしたら

かなり朝起きやすくなりました。

 

 

睡眠の深さを測って

眠りの浅い時にアラームを鳴らしてくれるアプリなんかもありますので

自分がすっきり起きられる時間がまだわからない、という方は

ぜひ使ってみてください。

 

Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計

Sleep Cycle: スマートアラーム目覚まし時計

  • Sleep Cycle AB
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

apps.apple.com

4.寝る前にストレッチをする

 

うわ、めんどくさ・・・

 

と思ったそこのあなた!

 

だまされたと思って、

超~簡単なものでもいいので

やってみてください。

 

眠りの「ぐっすり度」が段違いなことを

実感できると思います!

 

 

例えば、

ベッドの上でちょっと伸びをしてみる、とか

股関節やももを伸ばしてみる、とか

本当に簡単なことでOK。

 

初めはずっと動かしていなった体が

固まってしまっているので

多少痛いかもしれませんが、

 

だんだん伸びる感覚が気持ちよくなって、

やらずに眠ると気持ち悪い、

とまで思うようになります。

 

そうなったらこっちのもの。

 

体の疲れがとれる、かつ

良質な睡眠がとれるため、

今までの朝が信じられないほど、

毎朝すっきりと起きられるようになります。

 

 

5.『リポビタンフィール』を飲む

 

色々やってみたけど

何をやってもダメ。

起きれないもんは起きれないよ。

 

 

そんな時は

科学の力に頼るのがいちばんです。(結局最強)

 

栄養ドリンクで有名なリポビタンD

夜バージョンとして発売された『リポビタンフィール』は、

通常のリポDと違い、

カフェインが含まれていないんです!

 

詳しいことは私もわからないのですが(おい)

目が冴えてしまうことなく

疲れだけすっきりと取ってくれるので、

寝る前に飲むと

翌朝の目覚め超すっきりです。

 

 

ただ、

飲み過ぎはよくないと思うので、

本当に疲れた時や、絶対に次の日起きないとまずい時など、

場面を選んで飲むようにしてください。

 

錠剤でコンビニなどに売られている、

アリナミンなどを服用してから寝るのも、

同じような効果がありおすすめです!

 

 

いかがでしたか?

 

「すっきりと目覚めて、優雅な朝を過ごす」

というのは

人類の一生の憧れであり、課題です・・・(みんなそうみたいに言うな)

 

 

この記事が少しでも

働く同志のみなさんの朝の助けになれば

嬉しいです。

 

そんな今日は華の金曜日!!

明日はゆっくり寝るぞーーーーーー!!!!

 

記:ばななとう